メインメニュー
管理者ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
よくあるご質問 > 歯周病
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 歯周病
9 歯と歯ぐきのメンテナンスは定期的に受ける方がいいの?

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
(1) 2 »
歯周病 ]
回答者: Doctor 掲載日時: 17-Apr-2010 14:40 (516 回閲覧)

歯を支える歯ぐきなど歯の周囲に起こる病気です。歯の土台の病気ですから、進行すると歯がぐらつき、ついには抜けてしまいます。

歯を支える歯ぐきが炎症を起こし、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)が深くなるとアゴの骨の一部である歯槽骨が徐々に破壊されます。厚生労働省の調査(平成11年歯科疾患実態調査)によりますと、歯周病の予備軍にあたる人は10人に7人いることがわかりました。





歯周病 ]
回答者: Doctor 掲載日時: 17-Apr-2010 14:48 (871 回閲覧)
歯周病菌といわれる細菌が原因です。

歯と歯の間や歯と歯ぐきの間に他ベカスが残っているとそれを栄養源として細菌が増殖し、歯垢(プラーク)という細菌の塊が歯の表面にへばりつきます。これを放っておくとプラークは石のように固い歯石になり、さらにプラークがつきやすくなります。プラークの中の歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こし、歯周ポケットをつくります。炎症が進んでポケットが深くなるとアゴの骨の一部である歯槽骨が破壊されはじめます。


歯周病 ]
回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 10:18 (702 回閲覧)
歯肉炎が起きたときからはじまっています。

プラークや歯石を放っておくと、歯周病菌の影響で歯ぐきが赤く腫れ上がってきます。炎症が歯ぐきにとどまっている状態が歯肉炎です。炎症が進み歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)ができるほどになると歯肉病と呼び、歯槽骨の破壊が始まります(軽度)。ポケットが深くなると歯槽骨の破壊が進み歯がぐらつきはじめます(中等度)。歯根のほぼ全体が露出するほど歯槽骨が破壊されると、歯が自然に抜けてしまうこともあります(重度)。


歯周病 ]
回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 10:24 (518 回閲覧)
プラークコントロールを毎日続けることが治療の第一です。

原因となっているプラークを取り除くプラークコントロールが治療の基本です。歯と歯の間は歯間ブラシ、もっと狭い隙間はデンタルフロスなどを補助器具として使います。歯みがきで取れない歯石は歯科医院で専用の器具を使って除去してもらいます。重症になると外科手術が必要になることもあります。
出血や腫れがひどい場合は、抗菌薬を塗布したり内服することもあります。


歯周病 ]
回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 10:28 (739 回閲覧)
歯みがきの習慣と規則正しいせ活が歯周病を予防してくれます。

食べたらみがくという習慣をつけることです。ポイントは正しいブラッシングでプラークを取り除き、歯周ポケットをつくらないことです。また、不規則な食生活、偏食、喫煙などの生活習慣を改善することでも抵抗力が高まり歯周病を防ぐことができます。
入れ歯など義歯は、普段から清潔に保ちましょう。


(1) 2 »
お知らせ

ご質問等は、「お問い合わせ」でお願いします。

初診、急患随時受け付けていますので、まずは電話ください。

衛生士さん募集中です。

 詳細はお問い合わせください。

  04-2937-4123  採用係まで 

 ★ 6月6日  6月7日歯科検診の為午前中休診

最近の院長ブログ
診療時間

日曜、祝日休診

平日
 午前:10:00~13:00
 午後:
14:3019:30

土曜
 午前:10:00~13:00
 午後:14:3017:00

Powered by Indies, LLC.