メインメニュー
管理者ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
よくあるご質問 > インプラント
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 インプラント
12 インプラント治療後に他の歯が悪くなった場合は、やり直さなければならないのですか?

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
(1) 2 3 »
回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 11:25 (644 回閲覧)
インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。しかし、実際に考えなければならないことは、生体との調和です。したがってその寿命は、患者さんのお口の手入れによってきまります。天然歯と同様に、手入れが悪ければインプラントの寿命も短くなります。治療後の口腔衛生管理はとても大切ですので歯科医師、衛生士の指導にしたがってお手入れの方法を学んでください。


回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 11:21 (539 回閲覧)
カルシテック・インプラントの表面に使われている材料は、ハイドロキシアパタイトと呼ばれ、アゴの中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料です。他のインプラントシステムと比較しても、さらに生体と馴染みやすく、身体には全く影響はありません。


回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 11:07 (957 回閲覧)

「インプラント」とは、歯の抜けた所に、人工の歯根を植え、しっかりとアゴの骨と固定した後、その上に人工の歯を製作し装着する方法です。天然歯と同様の、健全な咀嚼運動(噛み砕き、飲み込む運動)ができるようになります。








回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 11:09 (675 回閲覧)

インプラントには、従来の入れ歯のようにアクリル系やプラスチックの床(ピンク色の部分)、あるいは残存している歯に引っ掛ける止め金が必要としないので、口の中がすっきりとし、本来の自然な運動が甦ります。
また、製作された人工の歯もぴったりと固定されていますから、固いものでも楽に食べられるようになります。






回答者: Doctor 掲載日時: 23-Apr-2010 11:28 (721 回閲覧)
(1)取り外しの入れ歯が嫌いな人、または仕事その他の事情で不都合な人。

(2)歯が抜けた所を治療するために残っている歯を削られたくない人。

(3)入れ歯で、発音や発声に不便を感じている人。
 
(4)総入れ歯が合わず、生活に支障をきたし、不快感を抱いている人。

(5)歯周疾患などでたくさんの歯がなくなり、入れ歯を装着すると残っている歯に悪影響を及ぼすと考えられる人。


(1) 2 3 »
お知らせ

ご質問等は、「お問い合わせ」でお願いします。

初診、急患随時受け付けていますので、まずは電話ください。

衛生士さん募集中です。

 詳細はお問い合わせください。

  04-2937-4123  採用係まで 

 ★ 6月6日  6月7日歯科検診の為午前中休診

最近の院長ブログ
診療時間

日曜、祝日休診

平日
 午前:10:00~13:00
 午後:
14:3019:30

土曜
 午前:10:00~13:00
 午後:14:3017:00

Powered by Indies, LLC.